スロージョギング30分 まとめ[効果的なやり方&時間配分]

hasiru5

ためしてガッテン スロージョギング30分 まとめ
 
2009年にNHKためしてガッテンで放送された
スロージョギングですが
現在でも多くの方が
このダイエット方法を実践されています。
 
このページでは

  • スロージョギングのやり方
  • どれくらい痩せることが出来るの?
  • スロージョギングのメリット
  • スロージョギングのデメリット
  • 当サイトの評価

上記5項目にわたって紹介していきます。
 
①スロージョギングのやり方
 
スロージョギングは1日30分間
ウォーキングと同じくらいのペースで走るダイエット方法になります。
 
時速で言えば40代男性で4~5km程度のスピードが目安とされていますが
基本的に喋りながらジョギングをしても
息が上がらないくらいのペースだと考えて下さい。
 
スロージョギングは速筋ではなく遅筋を使って
疲れにくく痩せやすい体を作っていくというもので
 
走るスピードを速くしてしまうと
遅筋ではなく速筋を使ってしまい
スロージョギングで効果を発揮することが出来ないので
スピードが速くならないように注意する必要があります。
 
また1日30分間と書いていますが
これは一度に30分間走り続ける必要があるということではありません。
1日に2回、3回に分けても大丈夫です。
 
スロージョギングの注意すべきポイントは5つ。
 
1、背筋を伸ばす
2、やや前傾姿勢で
3、足は蹴らずに地面を押すだけ
4、おしゃべりをしながら
5、途中で歩いてもOK
 
これらを意識して走るようにして下さい。
 
より詳しいスロージョギングの方法に関しては
下記の2ページに掲載しているので
是非参考に見て頂ければと思います。
 
[ためしてガッテン]スロージョギングの方法
スロージョギング走り方 動画解説
 
②どれくらい痩せることが出来るの?
 
スロージョギングで実際に痩せたといったクチコミは多数あります。
しかし問題なのは痩せるまでの期間です。
 
多くの方は1年~2年実践されて痩せています。
 
なかには1年間継続してスロージョギングを実践したけど
全く痩せたなかったといった方もいました。
 
スロージョギングで効果を実感している方の共通点は
中年層以上で私生活で全く体を動かしていなかったということです。
 
普段から仕事である程度、
体を動かしている方は、あまり効果を感じられていないようです。
 
スロージョギングは通常のウォーキングの1.6倍の
カロリーを消費すると言われていますが
ウォーキングのカロリーがそこまで高くないので
 
スロージョギングで
普段の消費カロリーを大幅に上げるのは無理があります。
 
ただ、スロージョギングには
毛細血管が増えて糖や脂肪が
効率よくエネルギーとして消費されるという効果があり
 
これより、血糖やコレステロールなど
メタボ改善に効果が発揮されることが注目されています。
 
またスロージョギングを継続することで
某の前頭前野の体積が大きくなりもの忘れを防ぐ効果があると言われています。
 
③スロージョギングのメリット
 
スロージョギングは高齢者であっても
無理せず続けられるというのが魅力でしょう。
 
50代にもなれば身体能力も下がり
ダイエットや健康の為にジョギングを実践しようと思っても
体が言うことを聞かないと言う話はよく聞きます。
 
しかしスロージョギングであれば
遅筋を使った走り方なので
疲れることなく高齢者でも続けれれます。
 
実際にスロージョギングを実践されている方は
若年層よりも中年層以上の方が多く
諦めずに継続出来ている方も多数いらっしゃいます。
 
もう年齢が高くて運動を諦めているって方は
このスロージョギングから挑戦してみてはどうでしょか?
 
④スロージョギングのデメリット
 
デメリットは時間でしょう。。。
 
ダイエットを考えているのであれば
誰だって少しでも少ない時間で痩せたいと思うでしょう。
 
しかしスロージョギングは続けやすい
体にあまり負荷がないといった
メリットと引き換えに非常に時間がかかります。
 
半年間で3キロしか痩せなかったというのは当たり前。
 
そして毎日30分以上の時間を
確保しなければいけないというのも
大きなデメリットと言えるでしょう。
 
サラリーマンやOLをしているのであれば
仕事が終わってからスロージョギングを実践して
ダイエットをするというのは無理があります。
 
よほど時間に余裕がない方以外は
他のダイエットを検討してみるのがいいかと思います。
 
⑤当サイトの評価
 
ダイエット効果でみれば当サイトでは
スロージョギングはオススメ致しません。
 
いくら負荷が軽いといっても
痩せるまでに1年もかかってしまえば
モチベーションも下がってしまうでしょう。
 
それにスロージョギングの消費カロリーも
他の運動に比べて圧倒的に多いわけでもないので
ダイエット効果はそこまで高いものではないと言えます。
 
健康的に短期間でダイエットを実践したいのであれば
当サイトのダイエット講座でダイエットを学んでみてください。
 
しかしスロジョギングは、健康面で見れば
前頭前野の体積の大きくなり物忘れの防止であったり
血糖やコレステロールの改善など、メリットはたくさんあります。
 
あなたが、年齢も高く、負荷が軽い運動しか出来ない
または健康を意識しているというのであれば
スロージョギングを実践してみてもいいのではないでしょうか?
 
ただ、ダイエットを効果を期待しているのであれば
他に自分に合ったダイエット方法がないか検討する。
 
または、当サイトのダイエット講座
正しいダイエットとは何か!?ってことを学んで
スロージョギングと組み合わせてダイエットをする。

 
このどちらかを選択するのが
最も効率よく脂肪を落とすことが出来るでしょう。

Sponsored Link
  


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Sponsored Link

即痩せ!リバウンドしない体に

TV放送されたダイエット

頑張らない産後ダイエット

魔女たちの22時で大反響のダイエット

Marketable goods ranking

ページ上部へ戻る